西武ハウジングのBLOG&回想録じゃが

ゴルフ 車ドリフト バイク  おもろい人 おもろかった出来事など
Posted by 西武  又木   0 comments   0 trackback

知り合いの プロ

130316_1619~01
昨日樟葉練習場です 恒例のごとく炎のおじさんら
あっちこっちから湧いて出て来てスイングが
どうちゃらこうちゃら と
皆さんでレッスンされてはります    
ほぼ全員70歳超えてられます
スコアも50超えてられます      えっ

なんぼ練習されても
スイングは変わり映えしません


昔し近所のプロと毎週ゴルフに行っていました
行くだび容赦なく ボッコボコ状態です   
フルボッコやし  金銭巻き上げられています

彼の何が凄いかと言えば まあゴルフ
普通に上手いのですが
どこのコース行っても
いつもスコアカードつけないのです  ね
ツーダウン自動線はもちろんの事
ラスやヘビやすべての事
頭に入っているのです

4人分すべてです

僕は考えるの面倒くさい派なもので
カード付けても間違います

多分あの記憶力普通に勉強に使ったら
難しい大学も受かってる可能性あろう  と
思われます   が

勉強をせず19歳でゴルフのプロに
なったって事は基本的にはアホだったのかも
知れません   えっ~

なんでもちゃっちゃとする落着きないタイプですし
じぶんもゴルフ好きで早く金儲け出来る
目の前のゴルフに行ったのかも
まあお父さんがプロゴルファーってのが
大きいのでしょうけど

お父さんは関西のドンこと杉原輝雄の師匠格にあたるのです
僕は枚方カントリーで2 3回一緒に回りましたが
当時お父さんは80歳過ぎで200ヤードも飛ばなかったですが
85位で回ってきてはります

アプローチショットは決まってリーディングエッジで
トップすれすれに打ってられます   ボールが絶妙に
力無いけど固いグリーンにも柔らかいグリーンにも
同じスピン量でで通用するイメージです
ああいう技はあり得へんイメージです    
茨木仕込みなのでしょう

自分の絶頂期に戦争でゴルフ出来なく残念やったって
でも1952年関西オープン廣野カンツリーの
優勝者なのですね
僕が生まれる前に一勝されています

めちゃ僕には印象に残るプロゴルファーの一人でありました



僕でも4人分のスコアは思い出せるのですが
全ての事ササって計算出すのは無理です
そこまで集中してたらゴルフと途中の会話が
バラバラの感有ります

多分この事は日本で一番だと思います

てか
しょうもないとこで無駄な才能炸裂やし

やっぱ
どうでもよか話しじゃっかも  



テェンキュ~

人気ブログランキングへ 


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://seibuhome.blog.fc2.com/tb.php/645-b1943952