西武ハウジングのBLOG&回想録じゃが

ゴルフ 車ドリフト バイク  おもろい人 おもろかった出来事など
Posted by 西武  又木   0 comments   0 trackback

ゴルフ & 宴会

宮崎かんと



日曜は恒例の同級生のオジサンら2組で日南串間GCでゴルフして
夜はハモやウニやウチハエビやらすし屋さんに食材持ち込みして
又会おうと強く誓いあって酔っています   うまかったす


鈴森



真ん中のタッパは志布志の甘苦いウニです
ウニをタッパでスプーンで食べています
みんな貧乏家の人々ですが ここだけは並みの
金持ちに負けましぇん    から


黒い服のおじさんは朝一のショットから腰を痛めてはります
年の割にはパワーがありますし逆にそうなるんでしょう  

でも最後の力を振り絞って18ホール回ってはります 
ワラクシらは当然いつもの27ホール回っています      


たのしかったすわぁ~




テェンキュ~


人気ブログランキングへ 




スポンサーサイト
Posted by 西武  又木   0 comments   0 trackback

帰省シリーズ その1

IMG_20180401_084826.jpg




昨日は例のごとく志布志市の同級生のおじさん達と
二組でゴルフして夜はいつものように酔ぱらっています

大阪 志布志を過去何回往復してるのでしょう



みんな余命が少ない事に気ずいたせいか
ゴルフに目覚めてはります
今日の日の為に毎日猛練習したけど
結果は全員ほぼ撃沈状態です

ワラスはなんホールかはおじさん達より5~60ヤード飛んでます
どないしたらあんなに飛ぶんや  って 聞かれて

いや おじさん達が200ヤード飛んでないだけや
とは   言えず

天性の持って生まれたものの差やわっ~  って
憎まれ口叩くしかありません  


ホンマは修練の結果なんですが   これ以上
おじさんらの 湿布を増やしたくありません   からっ~




テェンキュ~


人気ブログランキングへ 




Posted by 西武  又木   2 comments   0 trackback

うなぎ

Z0431.jpg



最近ウナギの稚魚捕れないらしいです

そうかもしれません 何十年も稚魚を乱獲していますし
捕るばっかしでは少なくなるの当然の当たり前かも


僕らが子供の頃って志布志の前川の小石どかしたら普通に
いましたし写真のようなハサミでうなぎを捕まえたり

高校生くらいの冬は10センチ弱のうなぎの稚魚を
カーバイトと網ですくって子使いにしてましたし
カーバイトの火加減は野生の感で使いこなしてました


一匹12~6円で100匹採った日もあり今で言えば
10000円以上の値打ちありましたね



案外とウナギは人を舐め切っています

おじさんらは石を積んで中に竹ずつの
ウナギの入るワナ仕掛けてはります

今なら貴重なウナギですがその当時は特別な
存在でもなかったです

料理がめんどくさくて子供の僕らには
ふ~ん  ウナギ って 感じでした

志布志の前川の古い石積みの隙間に50~60cmの
ウナギのボスがいますウナギ専用の仕掛けで釣ります

こないにウナギ高くなるんならあの当時せっせとウナギ捕まえて
腹いっぱい食っとけば良かった と反省しております

おじさん反省の方向間違ってますやん
もっと反省するべき事いっぱいあるんちゃ~ん

ですかねぇ~

来月帰りますし 腹いっぱいうなぎを
食べて来ようとたくらんでいます


テェンキュ~


人気ブログランキングへ 




Posted by 西武  又木   0 comments   0 trackback

白黒テレビ

てれび



今から55年近い前 
マタエなう父ちゃんはテレビを買いました
父ちゃんの名前は又衛って言います
もう16年前にオッチンでしまいました


近所に一台もテレビ無い時代で
決して裕福ではないのにマタエなう父ちゃんはは
ボンボンなもので欲しくて仕方ないのです

多分今で例えれば1~200万円位したと思います
母ちゃんは後ろから着いて行く人で 文句は言いません

志布志でも貧乏人の多い地区でしたし
プロレスのある土曜の8時には近所の人々が
テレビを見してくんやいって沢山来るのです

子供の僕はいっぱい人が来るので嬉しいのです が

マタエなうはガヤガヤテレビ見て帰って行く人々が
嫌いなのです

あの当時は理解出来なかったのですが
今ならなんとなく理解出来ます

マタエなうは しまいに引っ越してしまいました

今思えば この地域と この時代今では考え
られない位みんながごちゃ混ぜの時代でした

ボンボンのマタエなう父ちゃんはそのへんの感覚が
時代をリードしてた&人の家に無神経に上がって来る
人々が嫌いだったのかも知れません

でも  この時代この田舎

多分 変わり者って判断されるのが関の山のような
気がしてなりません

僕も最近マタエなうの気持ちある部分理解出来て
来ている気がします



テェンキュ~


人気ブログランキングへ 


Posted by 西武  又木   0 comments   0 trackback

志布志 素潜り

IMG_20170819_140041.jpg


昨日の夜はいつもの同級生ら4人で
飲んで食って楽しい夜でした

色んな会話の中で台風の前の海に行って
高波に巻きこまれる遊びしてた事が

出てきて誰も死なずに良かったって
みんなで会話が合っていました
しぬ一歩手前の狂気の遊びでした



やつぱり今日も暑いので海に行きます
てか 他にする事ないんですわ
干潮が11時半みたいで

夏井のさきの宮崎県との県境で
潜って見る事にします
単車で15分かかりません
日南海岸のはずれ側です

国道220号線から普通に歩いて降りれる所
限られますし  みんなが捕るし貝も近くには居ません


岩の岬をシュノーケルで行きます
貝を見つけても2メートル位しか潜れません
足ひれ&ナマリをお腹に巻いたら
素潜り10
メートルは潜れる気はします
昔しダイビングしてて耳抜き出来ますから


それなりに綺麗な水中の景色
無重力です   涼しい~です  


今日は頭を使って半袖下着きています


IMG_20170820_122321.jpg


田舎では三角みなってよんでいますが 
サザエより少し上品な味です

不思議とサザエはいませんでした

まだいっくらでも捕れそうな感じですが
自分で食べる分だけ捕ります


志布志の海は波があって水温も
多少低いです


もし溺れて死んだらチラッとおじさんが
貝を捕りにいって溺れたって言う
テレビの記事が頭をよぎります


でも最近体脂肪30㌫以上
メタボお腹では溺れても沈まないような気が

します  から


テェンキュ~


人気ブログランキングへ