西武ハウジングのBLOG&回想録じゃが

ゴルフ 車ドリフト バイク  おもろい人 おもろかった出来事など
Posted by 西武  又木   0 comments   0 trackback

ピッキング

025-1.jpg



遥か彼方中学生の頃45年以上前
仲良しの春山君がいます

僕の家から自転車で20分ほど町から離れます
彼は今思えばガッコの成績はアカンかったけど
遊びの頭はナンバー1でした


中学3年生になり立ての頃
春山君はホンダCⅬ90を志布志駅の駐輪場から
盗んでいます
僕らも一緒になって乗って遊んでいます

それも五寸釘を平たくして
キイをオンしています
ピッキングの先駆けでしょう

その頃の僕には思いも付かない行動です
駅の駐輪場から盗むって事も
それに五寸釘で単車走らす事も  
子供の僕の辞書にはあり得へん行動です


現在なら色んな情報が発達しています が
今から45年前 そんな情報ないし 発想出来ません

それ以前に子供の頃はそれが犯罪で
盗られた人の事考える知能もありません




田舎に帰ったら毎年春山君の家の前
素通りしています


来年帰ったら勇気を振り絞って訪ねて行こうと
思っています   が

たぶん行きません


春山君は遊びとかは天才的ですが

記憶力って点では うちの飼っていた
猫並だったと思います


だから
僕は彼の事鮮明に覚えているけど

僕の事覚えてもらっていないような気が
して仕方ないのです

おまんさぁ~だいさぁ~じゃったっけなぁ~  
って

訳せば
お宅どちらさん

って言われる可能性あります



テェンキュ~


人気ブログランキングへ 



 
スポンサーサイト
Posted by 西武  又木   2 comments   0 trackback

琵琶湖バレー

びわこ



35年前 貯金もわずかやのに
1年位遊んでました
なん~にもやる気が起きないのです
再起不能状態です

かなりアホアホな行為です

友人がスキーに行こうやって      
うん   ええぇよ~
てかスキーなんざロス生まれの僕には無縁です

嘘つけ 鹿児島県志布志の田舎やん   
そうとも言う


普通のカッコにカシャカシャ上下と軍手に
ゴム手袋です琵琶湖バレーの
ナイター
です
生まれて初めてのスキーが琵琶湖バレーの
ナイターで2月です今思えばマイナスの世界です

おまけにパンチパーマに鼻ひげです
それは関係ありませんね


たぶん耳が2個とも飛んでチギレテ行ったと思います
夜中12時くらいから滑ると言うかコケまくると言う感じで
いきなし一番上のアイスバーンです

アイスバーンの頂上から
オリャ~
って根性で行きますが
基礎も知らずに初めてで滑れる程スキーも甘くないです
勢いだけは有りますし板がとんでも無い
所まで飛んで行ってます 飛んでれーらー 

あ~れ~


あの若い時代なんの根拠のない自信だけは有ったのです
人生でベスト3に入る過酷さでしたぁ   
リフトに乗るのも危うい僕を
見ず知らずの人が手を貸してくれます

鼻水垂れながらお礼を言います   
ずんまへ~ん

スキーする人優しい人多いなぁ~   って
こんな夜中のナイターにカシャカシャの薄着で
あわれに思ってくれはったのやと思います
    

朝方やっと涙目で家に帰って左のヒザから
お尻にかけて恐ろしい程の青タンです
めちゃ悔しいーでした


それから
5~6年後北海道に誘われてスキーに 
はまって毎週白鳥方面に行って

10年後スキーに復讐です

なんでやねん         意味ちゃうやん

その後2級取りました

志布志に帰った時  車の後ろのスキー板の
キャリアみて
こんたないけ~      って    くらい
スキーに縁がありませんし
志布志市出身者の偉業やと思います


どんなもんじゃ~い  







テェンキュ~


人気ブログランキングへ 



Posted by 西武  又木   1 comments   0 trackback

ダイビング





かなり昔しもう30年近くなります
ダイビング行っていました


福井の原発の先の高浜に行きます
ピロちゃんは海苦手で原発の先のコーナーまでは

よっしゃイッたるで~  
潜ったるでぇ~まかさんかいって鼻息荒いんですが
原発の先のコーナー過ぎたら急にうううって病気にならはります
ようするにへたれです
あごだけ星人です
しゅん太郎君です
水が怖いのです

みんなはそのコーナーを伝説のピロちゃんコーナーと呼んでます


僕はハワイ生まれなもんで       
志布志やろ            とも言う
海繋がってるしずっ~と行ったらハワイですし

海を舐めきっています 5~6人で潜るのですが
最初の1回目からものの10分足らずでみんなと迷子です


志布志生まれで子供の頃から水で
遊んでたの知ってるインストラクターも
みんなも知らん顔です

あいつは大丈夫やほっとけ状態です


そうですは
みんなとは潜る目的が基本的に違うのですから
見解の相違ってやつで
僕はタコとサザエとあわびを捕るためだけに潜っているのですは

ホンマはアカンらしいのです

岩の下に潜ってゴソゴソしてたら即迷子&置いてけぼりです

コンパスと酸素の残量でだいたい上がって来るのは同じなんです が

でもある日昼ごはんに缶ビール本飲んで 
わ~たし~が~あぁあ~さぁ~さぁ~げ~た~  って

勢いで潜って水深25㍍位で息出来なくなった時は
あせって水面に上がってしまいました

その時も もちのろん一人です


もっと深く潜ってたら潜水病の危険があるのかも知れません



どんな時も飲酒運転は危険やわぁ

和歌山の三段壁で60㍍潜った時は減圧がもの凄く時間かかり
生き物のいない暗い冷たい海の底 上も下も解らなくなり危険な気分でした
二度とそんな深い海には潜らないと心に決めました


やっぱ福井の海はいいです
生き物がいっぱいいます
何故かポケットの中いつもぱんぱんなんですわ~  

大漁やっちゅね~ん

無重力の世界やぁ~

テェンキュ~


人気ブログランキングへ 


Posted by 西武  又木   0 comments   0 trackback

こっくりさん

111113_2132~01



不思議な体験です

40数年くらい前良く こっくりさんやっていました
夜中電気暗くして4人くらいでやります

ほんま不思議なくらいに10円玉があっちこっち動きます
誰かが力入れてんちゃう とかビビりながら言います
途中で手を離したら呪われるで とか言います

試しに自分しか知らない秘密の質問してみます
みごと的中します    こわぁ~

みんな静まりかえって真剣な表情です

わぁおぉ~  ってお決まりの大声出して
いだずらしています
めちゃ ひんしゅくかってます

最後にこっくりさん こっくりさんは今どちらに
居ますかって質問します

上を見ろ上を見ろ って動いています上を見ろ 
止まりません 手を放したら呪われるのです


こっくりさんは誰ですか

きつね きつね きつね

天井にきつねがいます はっきりきつねです
みんな半泣き心臓バクバク状態です 
めちゃ怖かったです


次の週も凝りもせず怖いのにこっくりさん
しています だいぶアホです
今度は何故か事前にアイドルの写真を
天上に貼っておきますこっくりさんえ 
先手必勝作戦です     意味わからん

また今どちらに居ますかって質問します
こっくりさん
右を見ろ 左を見ろ 後ろをみろ

きょろきょろするな 馬鹿です  

今となったら古典的な笑いですがあの頃は
ザンシンな笑いだったのです

でも不思議ですね何故10円玉が動くんでしょうか
みんなの潜在意識やとは思いますが
でも僕しか知らない答え当たりましたしね~

不思議ですね



テェンキュ~


人気ブログランキングへ 


Posted by 西武  又木   0 comments   0 trackback

あわて者

oosaka_20111202221910.jpg



むか~し景気のいい頃よくゴルフ旅行に
行ってました

宮崎に4組くらいで行ったのです
宮崎空港にはゴルフ場のお迎えのバスが来ています

空港より40分くらいの青島の方のゴルフ場に向かってたと
思います

20分くらい走って1人のおじさんがキョロキョロそわそわ
しています

そうです
おじさんじぇんじぇん関係ないコンペのバスに乗って
しまわはったのです  なぜに あほっちゃ~う

まだ今ほど携帯電話普及してない頃でしたし
おじさん慌てて信号待ちでで飛び降りました

かなりなあわて者です

もう少し冷静にバスの運転手にこの辺の
情報をキャッチしてからバス降りるべきやと
感じました知らないおじさん大阪と宮崎の交通網
一緒に考えてバス降りはったんでしょう    が

田舎の交通網舐めてたらアキマへん
1時間に1本どころか1日3本って普通ですから
タクシーの流しもいませんし

その後迷子のおじさんの運命どうなったか
あのおじさんしかしりません
どうでもいいですケロ

見事なおっちょこちょいのおじさんでした

あんなおじさん一家に一台あったら暗い家庭が
明るく盛り上がるような気がします

いらんか
いらんわなぁ~

他人やからおもろいし もし身内なら
でぇ~な やまいもをほらんないかんが

訳せば
めちゃ おこらなあきません


テェンキュ~

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 志布志情報へ
にほんブログ村